【濱口善幸】どうしても運気が上がらない人の対処法

さぁ5月です! 皆さん、お元気ですか??

4月は緊急事態宣言が出ましたね(^^; 私の住んでいる大阪は一気に店が休業して、人の動きがほんと少なくなりました。
今は各々が意識して、我慢強くコロナを抑え込んでいくしかないですね!
外出自粛は大変ですが一緒に頑張っていきましょうね!!

さて、ドコモショップでは新型コロナウイルスによる感染拡大防止により、営業時間の短縮や店頭業務の制限などを行っていますが、現在も継続し営業を行っています。 (※一部休業の店舗あり)
内容によってWebなどでのお手続きも出来ますので、詳しくはドコモホームページをご確認下さいm(_ _)m

では、今月のコラムはですが、 前回は「おうちでできる運気アップ術」でしたが、今回はどうしても運気が上がらない人の対処法をお話しさせて頂きます。

実は前回の記事を読まれた一人の方から「全く運気が上がらないのですが…」とお話しを伺いました(^_^;)
その人のオーラを見させて貰ったら黒い良くない気が出ていたので、 身体しんどくないですか?と聞くと
『ずっとしんどいんです…』 そうですよね…黒い影が見えるのですが、 右の肩と左の腰、右の足の膝にくの字になっているのが見えます。
おそらくですが4年前くらいからじゃないですか? 『そうです…』 黒いオーラは蓄積します。
1センチあたり1年くらいで、ちょうど4センチくらいに出ます。
自分を守る為の機能が4年前に無くなったのが原因です。
そう説明すると、 『4年前に母を亡くしてから自分が生きていることが辛くて…』 そう言いながらその人は泣いていました。
泣くと少しずつ黒いオーラは薄くなります。
泣くと人はスッキリするのですが、これは泣くことで自分は悲しくてしんどいことに心や身体が気付いて自分を労る気持ちになれるからです。

黒い気は、身体が不調を教えてくれています。
そして、前と後ろにも意味があるのですが、前に見える黒い気はストレスで人間関係からくるものが多いです。
後ろからは生霊や念など霊的なものからくるストレスが原因だったりします。
その両方は、人間関係のトラブルから恨みを買うと両方に黒い気が現れます。
そしてなによりもこの黒い気は、身体を重たくし痛みまで発生させることがあります。

また出ている位置にも意味があって、右と左で過去を恨まれてるのか、未来に壊したいと思っているのかで分かれます。
どちらが未来で過去かは人それぞれの手の組み方で変わります。
手の平を重ねてギュッとした時に親指が上になる方が過去で下になる方が未来です。
どちらが調子悪いか?で人からの恨まれ方が分かります。
実は生霊も霊障も気付かれたら弱らせることができます。
弱らせなければ運も上がりません。

運を上げる為に必要なことは、霊的なストレス、人間関係的なストレスを解除するところからがスタートになります。
黒い気を見える人は少ないですが、痛みや重さ怠さで必ず気付けるので、皆さんも運が上がらないなーって思う人は是非とも意識を集中してみて下さいね!

最後まで読んで下さいましてありがとうございましたm(_ _)m

p.s.
Twitter(ツイッター)では、
誕生月別の運勢などつぶやいてます(@yocchan_uranai)
濱⼝善幸@タロット占い師
https://twitter.com/yocchan_uranai

【プロフィール】
濱⼝ 善幸(はまぐち よしゆき)
■松⽵芸能所属
現役タロット占い師で、よゐこの濱⼝優の実弟
2004 年より占い師としての活動を開始。関⻄を中心に1 万人以上を鑑定。
「苦手な人と上手に付き合うコツ」「毎⽇をポジティブに過ごすコツ」「⼥子⼒アップセミナー」など、より楽しく、より充実した毎⽇を送る為のセミナーや講演会を開催し、活動の幅を更に広げている。

■主な出演番組■
「ナカイの窓」
「めちゃ2 イケてるッ!SP」
「めざましテレビ」
「笑っていいとも!!」
「踊る!さんま御殿!!」
「スッキリ」
「ヒルザイル」(エンディング占いコーナー「ラッキーおみくじ」監修)
「よゐこ部」
「ぷっすま」 etc